*゜*初心者宝塚きろく。*。

初心者目線の深くないはなし。

宝塚友の会の友を欲す

毎回おひとりさま観劇です、はい。

 

自分の好きなものって共有したくなりますよねー。

自己肯定の一種でしょうか。

 

 

観劇した後感想言い合えるひとがたまには欲しいな。

 

 

 

興味ない人と行っても、

あんまりセリフ聞き取れなかった。とか言われて感想どころではありません。( ´∀`)

キャトル行っても、購買意欲わかねーとか言われてゆっくり見てもいられません(*´-`)マッテー

 

ナンパするしかない。(´ཀ`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

退団日のようす。

2017.2.5

花組 トップのかのちゃん(花乃まりあ)が退団されました。

 

宝塚に興味がなくとも、一度は目にしたことがあるであろう、

ファンの白い服。

 

何かのスタートはやっぱ白ですね。

 

結婚報告のインスタも白シャツですし。

 

入り待ちからスターさんも全身白です。

楽屋のいたるところも団員によって白く飾られるそうな。中はわいわい盛り上がるんだろうなぁ。

 

劇場前でイベントがあるのを動画でみたことあるのですが、東京宝塚劇場でも退団日はそうゆうことするのかな?

 

 

退団日に出待ちをしてみたんですが、ファンクラブの列が多すぎて全く見えないですね。

無印カフェにもファンが窓にへばりついてます(・Д・)

 

 

退団者は1人ずつスカステのテレビカメラに撮られながら、楽屋口から出てきます。

 

待っていたファンと話して、挨拶をして、

袴を着たジェンヌさんはサヨナラをいいます。

隣にいたファンの方は号泣してました。がちや!!

退団の挨拶があーだこーだとも話していただけました。

 

 

その後はファンクラブの人や他のジェンヌさんとfarewellparty(送別会

をするらしいです。

二回公演+退団ショーからのお化粧直してからのパーティかぁ。

最後なのでちゃんと場を設けてくれるんですね。

 

 

退団してからは

インスタなりすましなどもありつつ、

OGの方と一緒に写ったものがアップされたりしてます。

あーかわいい。

 

私、みりおとかのちゃんのお披露目でもあるearnest in love

が大好きです。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

退団という儚さ。

退団悲報多くね?

 

去年からの退団者

 

 

雪組 ケイレブハント

2016.12.25付(東京宝塚千秋楽)で退団

朝風れい(90期)男役       インスタ @rei.wd

和城るな(95期)男役

 

水沙瑠流(97期)娘役(研4で男役から転向)

                                       インスタ@ruru_lu.ul

真條まから(98期)男役

瀬南海はや(98期)男役    インスタ@cchan.ss

 

 

花組 金色の砂漠

2017.2.5付で退団

冴華りおな(94期)男役

桜花りな(98期)娘役        インスタ@_tsurustyle_

 

花乃まりあ(96期)トップ娘役

 

 

月組 グランドホテル

2017.3.26付で退団

貴千 碧 (91期 )男役
咲希 あかね (91期) 娘役         akane_saki
煌海 ルイセ( 94期 )男役
美里 夢乃 (95期 )娘役

 

2017.3.31付いきなり退団∑(゚Д゚)

新斗希矢(100期)男役

 

 

退団発表者

 

 

宙組 王妃の館

2017.4.30付で退団予定

トップ娘役 実咲凜音(95期) 

 

星組 スカーレットピンパーネル

2017.6.11付で退団予定

空乃 みゆ(93期)娘役
美丘 安里(98期)娘役
天乃 きよら(99期)娘役

 

 

 雪組 幕末太陽傳

2017.7.23付で退団予定

♡ トップ男役 早霧せいな(87期)

♡ トップ娘役 咲妃みゆ(96期)       トップ同時退団!!


鳳翔 大(88期)男役
香綾 しずる(90期)男役
桃花 ひな(92期)娘役
星乃 あんり(95期)娘役
蒼井 美樹(96期)娘役

 

〜〜〜〜

 

宙組

ミュージカル・プレイ『神々の土地』~ロマノフたちの黄昏~

レヴューロマン『クラシカル ビジュー』

宝塚大劇場:2017年8/18~9/25

東京宝塚劇場:2017年10/13~11/19

 

トップ男役 朝夏まなと(88期)

東京宝塚劇場千秋楽 2017.11.19付で退団

 

 

 

ちゃんと把握してないけどこんな感じ?

 

 

月組&星組トップも新しくなったばかりだし。

入れ替わり激しいなぁ。 

 

 

 

 

 

トップだけの劇団人生じゃないし、トップになってから長くやるわけでもない。。

むしろタイムリミットがはっきりと浮き出る。

ちえさんとかは長かったみたいだけど。

過酷は過酷、なんだろうな。

 

 

 

 

 宝塚を知ったそばから

どんどん変わってゆくので、なんか寂しいです。

 

そろそろみりお(明日海りお)も辞めちゃうのかな。。

 

辞めたからって次の活動を応援したら良いとは思いますが。

 

宝塚は特殊だから。

もうみれない可能性もあるしね。

 

 

 夏の公演で

雪組さんはいっぱい卒業されてしまうのですが、、

いなくなると泣けてくるポジションの役者さんらしく、世のファンたちのsnsが嘆いてました。

 

 

雪組はもとからメンバー少ないし。

花組74人

月組70人

雪組66人

星組73人

宙組76人

2017.4.15現在

 

 

 

辞めていくなんて当たり前なのに。

限りがあると思うと切ない。

辞めてからも表舞台に立ってくれるようなら

ありがたいですけどね。

海外いったり、会社経営したり、専門職業に就いたり、ステキなままになったり、様々でしょうから。

 

 

akbにどっぷりつかった野郎が、卒業した後はもう追わないと言ってまして、衝撃を受けたのですが。

akbのライブに遠征し、喉を枯らせて帰ってくるし、ご飯食べてる時も動画みてるし、ちょいちょいakbがプリントされたお菓子を好んで食べてるのに。好きやんけ。

こやつはakbの世界が好きなのか?人じゃないのな。若さか?

 

 

うーん、私は追いかけられる活動を続けてくださるなら一生追いかけますがね!

 f:id:zuka_log:20170415210443p:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

王妃の館 感想。

初。宙組舞台観劇。

 ミュージカルコメディ

『王妃の館 -Château de la Reine-』
原作 浅田次郎「王妃の館」
脚本・演出/田渕 大輔

スーパー・レビュー
『VIVA! FESTA!』
作・演出/中村 暁

 

 

はじめて原作を読んだタカラヅカ舞台。

 

 

はなし。

ルイ14世が寵姫の為に建てたという「シャトー・ドウ・ラ・レーヌ」。

パリ随一の敷居の高さを誇るこの高級ホテルに二組の訳あり日本人ツアーが同日に宿泊することになった。

倒産寸前の旅行代理店の策略で、二組のツアー客は客室を昼と夜とでダブルブッキングされることに。

ツアーガイドはダブルブッキングを隠し通そうと奮闘するが、それぞれの思惑が絡み合い、ドタバタのパリツアーに。

クセのあるツアーメンバーたちは、それぞれの悩みを抱えつつも、ルイ14世の物語と共に自分の生き方を改めてゆく。

他人にとらわれず、自分だけの人生を、選択する旅。

 

 

原作から想像するよりも、コミカルに。

登場人物もわかりやくクセのある見た目でした。ミチルと貫一が派手に見えないくらい。

 

個々の悩みもこれまた分かりやすく簡潔です。笑

 

 

 

パリ旅行のドタバタを面白おかしく演じていて、客席の笑いが絶えない舞台でした。

 

まぁ様(朝夏まなと)演じる、北白川右京は「細雪国」wなどを代表作にもつ、パクリを傑作に昇華させる変態小説家なのですが、

個性的雰囲気を出しながら笑いを誘う演技をするので、こんなタカラヅカもあるんだなぁと思いました。

まぁ様、強烈な衣装ですが、スタイルいいのでかっこいい。。

 

 

ルイ14世が亡霊として白いけむりと共にもくもく現れる演出がアホっぽくて面白かったです。

 

 

 

 

分かりやすい闇を抱えた下田夫妻にスポットを当てて、夫妻の自殺や、丹野夫妻の窃盗事件などのトラブルに、二組のツアー客がドタバタと巻き込まれ、新たな人生がはじまっていきます。

 

恋愛要素?は近藤誠(澄輝 さやと)とクレヨン(蒼羽 りく)だけかと思ったら、

北白川(朝夏まなと)と桜井玲子(実咲凜音)もいつのまにか。。

あれ、いつときめいた?

 

 

 

今回は。

 

劇的な物語性がなく、明るく終わるあっさり感と、ルイ14世の中途半端さがつまらなかったかも。それぞれの役が存在感薄いような…。

 

宙組さんのこともあまり知らなかったので、あの人がこんな役を!?という役に対する楽しみもなかったしなぁ。

 

 

レビューは。

ソーラン節を踊るというので

すごく楽しみだったのですが、

自分が昔踊らされた筋肉破壊の苦行ではなく、華麗なソーラン節だった。笑

半被がはらはらと舞って背中の龍が見えるのがすごくかっこよかった。

なんといっても、大勢で踊ってるのが好きだな。

 

客席降りもあるのでより盛り上がります。

2階席まで上がってきてくれるので、取り残された感もなくはしゃげます・:*+.\*1/.:+

一体感ありますね。

 

 

 

まぁみりの高速リフトも見納め。

みりおん(実咲凜音)って何でもできそう。

強い女ってイメージ。

娘役って優秀だとすぐトップになっちゃうんですね。普通ですか?

それとも95期がすごいんでしょうか。

研4でトップになり、研9で卒業か。。

見れる舞台に限りがあるので、

儚くも感じますが、10年って長いなぁ。

 

宝塚の一時代を作った偉人が辞めてゆく…

お疲れ様?おめでとう?なんだろな。

 

これからももっと輝いていくんだろうな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*1: °ω°

宝塚にハマる?

ゆるいファンを貫け。とは、

20年くらい宝塚のファンの方からのお言葉なんですが。

深くなれるほどの行動力はない。けど。

 

 

 

タカラヅカって1500円からみれるし、入り口はかなり広くて。

一度観劇して
ハートをつかまれたなら、

流されるままに
スカイステージを見てしまい、

宝塚が日常化し、
なくてはならないものに。あぁ恐ろしや。

 

 

最初は目立つトップさんから入るけど、知っていくと下級生にもすてきなひとが。はまる。


それぞれに熱いファンがいるから自動的に自分は誰が好きかなーって選びたくなる。はまる。


トップ制度のおかげで応援したくなる心理も働く。はまる。


劇団のなかでの人事がどんどん変わっていくから、ファンが離れる要因にもなるかもしれないけど、それ以上に、変化に追いつかなきゃ。新しい情報を知りたい!ともおもう。。はまる。

 ファンクラブに入ればスターさんにより近づけるし、ファンとしての承認欲求も高まります。はまる。

 

 

 

トーリー性がみえるのもいい。


宝塚音楽学校から高倍率の中努力の上で(あるいは、天性の魅力で)合格をもぎ取り、2年の学校生活を経て歌劇団へ入団。

さらに、
歌劇団の中のいち社会人として、自己プロデュースをして、個性と人気を作り上げてゆくのです。

組織の中で煌びやかに駆け上っていく様に、

憧れもする。

 

 

舞台で1番も2番ってのも不思議だけど、制度化されちゃってるからね。

上下関係もはっきりしてるし。

 

 

 

 

そもそもお嬢様多い。
宝塚に入る時点で一般的ではないんでしょうが。
そんなところも華麗です。

 

 

退団後も華麗すぎて。ファーストレディもいるし。宝塚ブランドはつよいですね。

 

 

 

 

 

 

歌劇団所属の役者を生徒と呼んだり、所属年数に合わせて研究生○年って呼んだり、

大人になってもずっと青春か、こいつら。

っていうね。

 

 

 

 

そもそも女性なのに性別を飛び越え美し過ぎる男役様の存在を知ってしまったら。

小林一三氏の発想と偉大さに平伏すことでしょう。

 

 

男役の方は

「美人過ぎて男もできちゃうし、女子力かまさなくても溢れる美貌!」みたいな上から目線の余裕の美しさが好きです←

 

 

 

 

 

美貌だけでもなく、舞台の内容もだけど。

それだけでもなく。

努力、友情、根性(少年漫画!?)もつまった宝塚の世界自体にハマってしまうのかな。

f:id:zuka_log:20170414134255p:image

 

 

 

宝塚SHOCK

今日はガイズ&ドールズが流れてて至福の時でしたー。生で見たかったもんです。

礼真琴様のアデレイドディナーショーはまだですかね。

ずっと待ってるんですが。

 

 

 

 

 

ファングッズで驚いたことを思い返してみる。

 

その1、宝塚雑誌ってたくさん。

 

⭐️歌劇

長いことあるらしい情報誌。舞台写真、インタビュー等。

⭐️graph

舞台写真やオフショット、対談等。

⭐️ルサンク

舞台写真、舞台台詞等

⭐️公演プログラム

舞台衣装のスチール、出演者全員の写真掲載

⭐️おとめ

年1回 4月発売。全生徒のプロフィール掲載

⭐️revue

トップから下級生までを紹介するイヤーブック

⭐️写真集

スターの様々な写真でファンを萌え殺す!

⭐️ステージアルバム 

舞台写真を中心に、生徒の動き、歌劇団日誌なと舞台の記録

 ⭐️ザ.タカラヅカ

各組の特集。組の魅力を詰め込んだ本

その他特集本。

 

あわわ。あわわ((( ̄д ̄;)))買わねば。

 

表紙のキメショットに購買意欲を掻き立てられます。

 

でもなかにはね、

撮れ具合が微妙で、証明写真みたいなのあったりするね、

何故こうなった!!

ってゆう。。がんばれ!

 

f:id:zuka_log:20170408014723p:image

誰にだってファンはいる

宝塚に行って驚いたこと。

 

入り待ちが劇場前だけではない!Σ(゚д゚lll)

 

 

ある時早く行って、劇場近くのスタバでダラダラしていたら。

スタバの周りに待ち合わせしてる人がたくさん…

 

 

なんだこりゃ。

 

いかにも宝塚!のスタイルの良い、でっかいバックもった人が一般人と密会している…٩( ᐛ )و

 

 

トップだけじゃなく下級生?に至るまでファンはいるもんなんだ。そりゃそうか。

 

 

何が驚いたって、

そのファン個人の為にわざわざ待ち合わせして会ってくれるサービス精神。

連絡とって会えるもんなんですね。

どうゆう仕組みなのか全然分からないけれど。

 手紙だしたら

私設ファンクラブ通して連絡くれたりするのだろうか。

 

 

スタバの中にも生徒さんが来ていて、

会話からそうだとわかったのですが、

目立つわー。

 

 

 

 

 

狭い世界を大事にするからファンも根付くんでしょうね。

 

アイドルかっ!

f:id:zuka_log:20170404004424j:image