読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初心者宝塚きろく

初心者目線の深くないはなし。

誰にだってファンはいる

宝塚に行って驚いたこと。

 

入り待ちが劇場前だけではない!Σ(゚д゚lll)

 

 

ある時早く行って、劇場近くのスタバでダラダラしていたら。

スタバの周りに待ち合わせしてる人がたくさん…

 

 

なんだこりゃ。

 

いかにも宝塚!のスタイルの良い、でっかいバックもった人が一般人と密会している…٩( ᐛ )و

 

 

トップだけじゃなく下級生?に至るまでファンはいるもんなんだ。そりゃそうか。

 

 

何が驚いたって、

そのファン個人の為にわざわざ待ち合わせして会ってくれるサービス精神。

連絡とって会えるもんなんですね。

どうゆう仕組みなのか全然分からないけれど。

 手紙だしたら

私設ファンクラブ通して連絡くれたりするのだろうか。

 

 

スタバの中にも生徒さんが来ていて、

会話からそうだとわかったのですが、

目立つわー。

 

 

 

 

 

狭い世界を大事にするからファンも根付くんでしょうね。

 

アイドルかっ!

f:id:zuka_log:20170404004424j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スカイステージはほぼ見ない

宝塚専門チャンネル スカイステージ

 

劇場にいけば、番組表が載ってるフリーペーパーが置いてありますので、すぐにその存在を知ることになります。

 

どんな番組なのかは探ってみると、すぐに“でてきます”  契約するまでもなく。

 

宝塚の過去作品(月15作品ほど)や、公演の発表会なども放送されますし、

宝塚ジェンヌたちが作品にかける意気込みを話していたり、

宝塚ジェンヌが旅に出かけたり、

ダンスの振りを教えてくれたり、

自己プロデュースが光るオリジナル番組をやっていたり。

視聴者は番組にリクエストを送ったりもできます。

 

am7:00〜am3:00まで放送してるのですが、

そもそもテレビを見ないので、

契約したもののほぼ見れないという残念なことになりました。

 

しかし、毎日新しい内容ではなく、同じ番組を繰り返し放送してくれるので見逃したものもいつか見れたりします。

 

 

スカイステージの見方は

・スカパー

・オンデマンド

・ケーブルテレビ

フレッツ光

等々ありますが、

スカパーが1番良いと聞いていたので、

速攻でアンテナつけました。

 

 

 

月3000円くらいだぞっ

 

 

 

 

最新の公演をもっと早く流してくれたらいいのになぁ。

もっと気の抜けた番組ならいいのになぁ。

 美容特集とかしてほしい。

何もしなくても綺麗、とかやめとこか。

 

 

 

 

そもそも舞台人だし。スカステに力入れ過ぎたら過労死するかもしれない。。

 

 

 

 

美しいものは遠くで見るから美しい。

f:id:zuka_log:20170402163546j:image 

 

 

 

 

 

 

憧れのss席!

最初の頃ですが、

 

私は  “都合が悪くなって行けなくなった方  から何故か異様に高くなったチケット様をせっせと買っておりました。

 

そんなに良い席を買う事はなかったのですが、
私目が極端に悪くてコンタクトしても限界がありまして。
そんな欠点がなくてもみんな前で見たい!!という欲求が高まると思うのですが。

憧れのss!!
初心者の私が手にできる筈もなく。やっぱり買いました。ネットで。

2017年1月 花組 『雪華抄』『金色の砂漠』です。
f:id:zuka_log:20170402025838p:image
もう、近くて美しくて華やかで。目の輝きすらもはっきり見えて。
遮るものが何もなくて。
歌の聞こえ方も階段の迫力も全然違くて。
生きててよかった。

 

前の席で手を振るとお顔を向けてくれるらしいです。銀橋でね。

 

1列目は知り合いでもいんのか、というレベルで笑顔を向けられてて神席過ぎます。
ええなぁ。

チケットがとれないのに観劇者がいる謎

チケット取れない!

 

宝塚すきだ!

さぁ観劇しよう!と思っても、そんな甘かねぇのです。

 

チケットの取り方は

・クレジットカード会社販売

・宝塚友の会先行発売

・宝塚オンライン販売(一般)

・チケットぴあ

ローソンチケット

・ファンクラブでの抽選

・劇場の販売(宝塚以外の劇場での公演の際)

・阪急交通社貸切

・スカイステージでの応募  等々

 

 まぁ色々ありますね。

 

 

 

一般発売は10:00からの先着順なんですが。

 

繋がらない!

 

回線パンクして繋がりません。繋がったことないです。

パソコンでスマホガラケーで。電話で。

無理ゲー。

 

みんなどうしてるんでしょうか。そんなん教えてくれるわけないですけど。

 

落ち込んでチケキャンみるとめっちゃ売られてて。ムカつくけど嬉しい。

 

代行業社もたくさんありますよね。

取り締まる程の転売数ではないのかもしれないですが、

こうゆう人にいい席が巡ると、やってらんないですね。

こうゆう所に搾取されるくらいなら元から馬鹿高く売ってくれたら良いのに。

そしたら諦めもつきます笑

 

 

 

今では友の会にも入ってますが、ステータスでチケットの取れやすさが変わる為、ペーぺーの私はチケット取れた事はまだないです。…ちっ(´ー`)

 

ファンクラブ入るしかない!

というか、チケット取れなくてもいいから入りたい。。。

 

 

チケット取れてる人は長年のファンか、ラッキーな人か、人脈のある人ですかね?

やっぱ世の中人脈ですねー。愛される力!

お金でカバーできるかもだけど。

 

チケットは幻です。

 

 f:id:zuka_log:20170402024627j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

宝塚ってこんなものか。

初観劇について。

 

初観劇:雪組 ケイレブハント

席:立ち見 

 

知らないことは知った方がいい。くらいの軽い気持ちで1人で行きました。

 

東京宝塚劇場に入るとすぐ左側にキャトルレーヴという宝塚のグッズ売り場があるのですが、皆さん何かを係の方にみせて入り出していたので、特別な人しか入ってはいけない場所なのかと思い込み、入れなかったです。あほですね。

まぁ、チケットでしたが。

チケットを持ってない人が劇場内に入るのを防ぐため)

 

立ち見だと4階まであがります。

そこまで窮屈でもなく、前のポールに体重をかければ疲れることはないのでチケットとれない初心者にオススメです。激安だし。

 

劇場内にはTCA PRESS(舞台のDVD情報やスカイステージ情報紙)という、月1で発行されるフリーペーパーが置いてあるのですが、それを係の方が配っていまして、そのおかげで当日の公演のストーリーをチェックすることができました。

HP見ろよ、という感じですが。

 

まぁ、初めてまじまじとみた舞台化粧のキャスト写真の感想は、どれも一緒だな、、(´・∀・`)みんな同じ顔や。。やばい。

 

えっと、ケイレブとイヴォンヌと、ジムと、、

いや、話は単純だけと登場人物謎すぎじゃね!?

 

開演前から混乱してました。

いざ、始まると、一人一人の顔は全く見えず、ケイレブとイヴォンヌとマクシミリアンとアデルくらいしか区別ついてなかったですねー。あほですねー。時々セットの方注目しちゃったりしてね。

 

ちぎさんの歌声がね、色気はないんです、ハリがあるんです。

なんか聞いたら忘れられない、美声じゃないけど。

 

ショーが衝撃。

ゆうみちゃん(咲妃みゆ)のmaterialgirlが可愛くて。ちぎさん(早霧せいな)とだいもん(望海風斗)の絡みで『BLが好きなの。』と暴露してきた中学時代の友人を思い出したりしました←

 

最後に宝塚といえばのロケットがあり、華やかな階段降り。

羽根を背負った人が降りて来たので、あーあれがトップさんかーと思ったら次も羽根、次も羽根。どうゆうことか、と思ったものです笑

2番手さんも背負うんですねー

トップスターの羽ともなると予想を上回る派手さで後ろにもなんか垂れてて、(ナイアガラ?)お辞儀大変そうだなぁと思いました。

f:id:zuka_log:20170331235549p:image

宝塚ってカーテンコールがないです。ありがとうございましたーで幕降りてすぱっと終わってすぱっとお客様もはけてゆきますので、あれ?夢だったかな?くらいのサッパリ感です。

 

私もさっさと劇場をでたのですが、なんか忘れられない。。

娘役さんの歌声天使だったなぁとか。男役ってあんなかっこいいのか。とか。。。

他にどんな作品あるのかな。とか。ずーーーっと宝塚を考えしまい、結果、次の週も行ってました。(゚∀゚)

 

その後オンデマンドで2014年花組 エリザベートを見て私はみりお(明日海りお)に堕ちました。

 

お風呂でもエリザベート。子守唄にエリザベート。車の中でエリザベート。生活とともにエリザベート状態でハマりました。

キャスト最高ですしね!!

 

立ち見から感じる宝塚の華やかな雰囲気を感じるだけでもはまってしまうのですから、今日も明日もファンが生まれ、チケ難に苦しむんだろうな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宝塚の入り待ちについて。

私が初めて観劇したのは

2016年11月25日〜12月25日 東京宝塚劇場

雪組公演

f:id:zuka_log:20170331031840j:image

ミュージカル・ロマン
『私立探偵ケイレブ・ハント』
作・演出/正塚 晴彦
ショーグルーヴ
『Greatest HITS!』
作・演出/稲葉 太地

↑の作品でした。

 

通ってる動物病院の獣医さんが宝塚ファンだったのですが、『当日券もあるんだよ。一緒に行こうよ。』と言っていたのをふと思い出し、(誘われた時は全く興味無かった)なんとなく行ってみました。

 

公演が11時からの場合、9時半から当日券が売り出されます。

土曜の朝7時半ごろに劇場に着くと、すでに70人位並んでいました。

宝塚のホームページに当日券が何枚でるか前日に表示されるのですが、それが42枚だったのでかなり焦りました。

 

後で知りましたが、当日券(42枚)+立ち見席の販売だったのでなんとか購入できました!

チケット難の為、当日券はB席がほとんどですが、中には劇団が関係者用に確保していた分が流れてくることもあるそうです。経験がないので分かりませんが。( ˙-˙ )

ちなみに立ち見は1500円という破格の安さです。初心者行って損なし!!(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

 

当日券に並んだのは12月。寒すぎるし、退屈だし来なきゃよかったと後悔しつつ、鼻水垂らしながら固まっていると、前方にぞろぞろと人が並び出すではありませんか!

これが、噂に聞く入り待ちか!!

 

その日は後から考えると凄まじい人の多さで劇場前が満員電車のようでした。いや、言い過ぎかも。

 

その時はトップスターの早霧せいなとトップ娘役咲妃みゆの退団発表があったらしく、入り待ちが多くなっていたようです。

 

初めての光景にドン引きしつつ(すいません)、ファンはどんな人がいるのかと興味津々に一人一人の顔を眺めていました。10代の女の子、男の子からおばさん、おじさん色んな年代がいましたが、まぁ、女性が多いのは確かだな!

 

 

本格的なカメラを携えたジェンヌ専属カメラマンみたいな方もいましたが、入り待ちの進化・最終形態はあれなのかな。

それとも写真集でも作ってるのかな←

 

 

とりあえずびっくりしたのは規律の整ったファンの動き。

生徒さんが来る順番に合わせ、それぞれのファンクラブが順列を並び替えたり、さささっーと移動します。

出勤を待つ間は全員立っているのですが、生徒さんがくると前の人は座ります。ありがとう。

 

生徒さんは優雅に運転手付きの車で出勤の上(←知らんけど。適当。)自分のファンクラブの前で止まり、ファンクラブの人達だけと軽く会話をし、手紙を受け取り劇場内へと入っていきます。

 

もちろんファンの前なので、ある程度お洒落するんでしょうが。

朝早いので、化粧はいちいちしないし、

頭にはハットを被ってることが多いです。

まぁー化粧なくても極上の美人ですが。その肌細胞が欲しい。

 

 

1番後ろのただのギャラリーの私はさっぱり見えませんでしたが、所詮見えたところで誰が誰だか、さっぱりです。

とはいえ、ちぎさん(早霧せいな)は周りの反応でトップさんだと分かりました。

お綺麗です。

 

 

色々仕組みが決まっていて、入り待ちに行っただけで宝塚の歴史を感じます。

AKBは宝塚のマネだって聞いたことあるので元祖会えるアイドルな訳ですかね。

とにもかくにもあんな綺麗なスターと対面できるファンすごい。度胸ある。

 

というわけで、当日券へ並びつつ入り待ちしてみるとジェンヌの生朝ショットを拝めるので行って損はないのです。

雨の日はやめましょう。苦痛でしかないです。